ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
中医学とは

中国で行われてきた約4千年の歴史を持つ伝統医学です。
東洋医学とも呼ばれ日本はもちろん欧米でも補完・代替医療として広く行われています。
古代中国の神農が発見した薬草によって多くの民衆が救われたのが始まりと言い伝えられています。

 

自然との調和を基本とする中医学では古代から人の身体は宇宙と一体で人も宇宙も自然も繋がっていると考えていました。
宇宙や自然から分離されたとき人は病気になり分離により苦悩や悲しみがおきると考えていました。
そして人の身体は臓器や器官がそれぞれ違った働きをしながらもお互いに関係しあって「切り離せない一つのもの」と考えられています。
古代中国の賢者達は万物は繋がっていて全ては一つだと悟っていました。

 

人間の体は五臓六腑を中心に生命を維持する基本物質である気(エネルギー)・血(血液)・水(体液)が十分に生産され、この気・血・水が経絡という通路を正常に流れて初めて人間の健康が維持できるという考え方にあります。
陰陽、虚実のバランスをとることを重要とします。
気・血・水の流れを促す按摩推拿(マッサージ)は最も古くから広がりました。
気・血・水を補う漢方薬治療は植物が豊かに育つ南の地域で生まれた治療法です。
灸は暖める要素が大きいため北の地域で生まれ鍼灸として発展していきました。

 

中国医学最古の文献「黄帝内経」には足の裏から病気を診断する観趾法が記述されていて足つぼのルーツです。

中国4千年の歴史のなかで「医術」と共に「武術」が発展してきました。
気功は超人的なパフォーマンスを見せる武術の気功と医学としての気功とに分かれます。
「医学気功」は患者に治療として気を送ったり取り除いたりする外気功と患者自身が気を鍛錬して病気の予防に役立たせる養生気功とがあり現在の中国では気功医師という国家認定があり病院でも気功科があります。

太極拳も武術のひとつですが武術の「武」とは「戈(ほこ)を止める」の意であるとも言われます。
闘いの技であるとともに闘いを止める技でもあると考えられます。
太極拳の深い呼吸と力を抜いた意識によるゆっくりとした動きは宇宙や自然と繋がる最高の健康法として世界中に広がっています。

 

《中医整体師 養成スクール詳細はこちらから》

《ボディ・セラピスト養成講座 各種》《ボディ・セラピー各種》《スピリチュアル・カウンセラー養成・ヒプノセラピスト養成・ヒーラー養成スクール講座各種》《スピリチュアル・カウンセリング》 《スピリチュアル・ヒーリング》《スピリチュアル・ヒプノセラピー》《ミディアムシップ》《前世リーディングと浄化》《オーラリーディングと浄化》《レイキヒーリング》《サイキック・ヒーラー養成講座》《レムリアン・ボディケア各種》《スピリチュアル・セッション各種》《コズミックヒーリング》

リンク集